健康食品

STEP 4 撮影後の保存・整理・加工など〜モニターキャリブレーション

モニターキャリブレーション」とは、みんなが見ているモニターのいずれもが同様の明るさ、色調、明暗の再現性を持つよう、一定の規格に合わせて標準化する作業です。

これには「モニターキャリブレーションツール」というモノを買い、持っているモニターの表示を測定して調整をすると良いです。

ほぼすべてのモニターキャリブレーションツールは、モニター画面に測定センサーをセットすれば、後は画面の指示に従って進むことで、表示品質を最適にできます。

比較的簡単なので、カメラ店で「モニターキャリブレーションツールを探しているのですが」と聞いてみましょう。

モニターキャリブレーションツールの値段はマチマチですが、比較的安いモノでもキャリブレーションをするとしないでは大違いです。

デジタル画像機器の色合わせを完全にしようとすると多額の費用がかかってしまうので、あなたが買うことができる製品で始めれば充分です。

ただし、ノートパソコン等、調整機能が限定されたモニターでは対応する製品も限定されることがあります。

また一部パソコンの構成によってはモニターキャリブレーションの難しいものもあるので、わからないところはメーカーに聞いてみましょう。

なお、現在、最も簡単なものは、スイスのグレタグマクベス社の「huey(ヒューイ)」という製品で、日本では恒陽社が代理店となり販売しています。

また、X・rite社のi1(アイワン)シリーズや、Datacolor社のSpyderシリーズには、より高いレベルのキャリプレーションができるツールが用意されています。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 4 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
東京 大阪 夜行バス | 新幹線 座席表 | トワイライトエクスプレス 予約 | 妊娠の兆候と初期症状
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.