健康食品

STEP 4 撮影後の保存・整理・加工など〜写真を読む力をつけましょう

写真を読み取る力をつければ、あなたの写真はうまくなる

1枚の写真からは、様々なことを読み取ることができます。

じっくりと写真を見て、大きく想像をめぐらせてみましょう。

自分で写真を撮ってそれだけで満足しているのではなく、写真展や写真集などでほかの人が撮影した様々な写真を見ることで、写真を読み取る力をつけましょう。

そうすることで、あなた自身の写真も上達し表現の幅が広がります。

鉄道カメラマンになろう」という人には必須といえるかもしれません。

芸術的にすばらしい写真というのは、見ている私達に様々なことを想起させてくれます。

画面にすべてが写り込んでいなくても、被写体の広さ・高さ・奥行きを感じさせたり、ほんの一瞬を写したはずなのに、その前後の時間を想い起こさせたりします。

さらに、優れた写真からは、大きな力というかパワーが感じられるはずです。

この能力はすべての人に備わっているものです。

写真展には時間の許す限り足を運び、自分にない新たな感性を探しにいってみましょう。

また、写真集も鉄道写真に関するものに限らずいろいろなものを見てみましょう。
本屋で立ち読みするだけでもよいでしょう。

いずれにしろ吸収できることがたくさんあります。

(わたしは、先日、大学時代に所属していた写真部の展示を見ましたが、それぞれに個性にあふれた写真で、パワーをもらいました。「こんな表現もあるのか」と感心した次第です。自分の写真に使えそうなアイデアもあり楽しかったです。)

その次の段階として、「私だったらこう撮影したのに」とか「こう撮ればさらに良さがでるのではないか?」という考えが、自分の中に芽生えてくればよいです。

このことは、あなたの中に写真を鑑賞する力が備わってきたということでもあります。

なお、このときに、「レンズの焦点距離は?」「絞りは?」といった技術面ばかりに目がいかないようにすることも大事です。

そういうことばかりにとらわれていると、あなたの中にある写真を読み取る心を自ら弱めてしまいます。

このことは、写真展でのマナーにも通じることです。








▲このページの一番上にもどります

>> STEP 4 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
東京 大阪 夜行バス | 新幹線 座席表 | トワイライトエクスプレス 予約 | 妊娠の兆候と初期症状
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.