経済指標発表
このページをブックマークサービスに追加 >> 

STEP 3 鉄道撮影テクニック解説 〜『一日の終わり』

写真35の解説


一日の終わり(只見線 若宮付近)

【タイトル】

一日の終わり





【作品解説】

夕日が山の向うに落ちていきます。その光景がきれいで、なんとか写しとめる方法はないかと考え、この場所を選びました。

しかし、線路だけでは弱いと思い、踏切の警報機をシルエットとするなど、線路の周囲のものを画面に入れてより雰囲気を出すよう努めました。

フィルム上では、踏切の周囲の光の濃淡がもっと出ているのですが、つぶれてしまいました。





【撮影データ】

場所只見線 若宮付近
カメラフィルムカメラ
レンズ55mm
シャッター速度1/125
絞りf4-5.6
フィルムISO100カラーリバーサルフィルム





【ひとこと】

露出は、光景の中で自分が「いいなァ」と思ったところに合わせました。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 3 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
東京 大阪 夜行バス | 新幹線 座席表 | トワイライトエクスプレス 予約 | 妊娠の兆候と初期症状
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.