経済指標発表

STEP 3 鉄道撮影テクニック解説 〜『Light Up!』

写真6の解説


「Light Up!」(西武3000系) 西武池袋線 清瀬付近

【タイトル】

Light Up!





【作品解説】

この瞬間を待っていました。
天気はもちろん、太陽の角度、列車の先頭形状、時間、ピントが揃った。あとは、そこで、シャッターを切れるかだけ。
集中力を途切れさせずに、すべてがあった場所でシャッターが押せました。





【撮影データ】

場所西武池袋線 清瀬付近
カメラフィルムカメラ
レンズ300mm
シャッター速度1/500
絞りf3.5-5.6
フィルムISO100カラーリバーサルフィルム





【ひとこと】

このような前面ギラリは、太陽の高さが低い時間帯が勝負です。

となれば、朝か夕方がねらい目です。わたしの場合は、朝を狙いました。
朝方の光を狙ったのは、一日のはじまりを感じさせる朝日の方が力強いと思ったからです。

撮影は、周囲が開けた場所の方が狙いやすいし、太陽の動きに対応できます。
また、晴天であることはもちろん、太陽のある方角に、雲など、その光をさえぎるものがあってはいけません。

ですから、場所はもちろん、天気もとても重要です。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 3 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
航空券 格安 直前 | 夜行バス 格安 | 東京 大阪 夜行バス | 男性の恋活の体験談
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.