経済指標発表

STEP 3 鉄道撮影テクニック〜駅のホームでの撮影

駅のホームでの撮影について書きました。

駅のホームは、鉄道撮影のルールとマナーを守りさすれば誰もが手軽に列車が撮影できる場所です。
乗客や他の列車に注意しながら安全に撮影を楽しみましょう。

1.駅のホームでもさまになる写真は撮れます
2.影を避けたいのなら
3.駅のホームではこんな写真も撮れます
4.駅のホームでの撮影するときに気をつけること



1.駅のホームでもさまになる写真は撮れます

183系0番台、葛西臨海公園にてホームの外側に通過線がある駅で通過列車を撮影しました。先頭車が少しかげり、その後部の煙突や架線柱がうるさいですが、先頭車前面に架線の影がかかっておらず、まずまずだと思います。

ちなみに、レンズは、80〜200ズームの150mm。シャッターは1/1000秒です。

駅の構造上、ホームの端から撮れない駅もありますが、そうでなければ、撮影はできます。
山手線の田町とか、鶯谷は駅のホームから撮影できる代表的な場所で、わたしも、ブルトレ撮影で何度も足を運びました。

ホームの撮影で気をつけたいのは、架線柱や背後にある建物、信号などごちゃごちゃとあるので、それらをクリア(列車自体でおおいかくしてしまったり、レンズの焦点距離、場所の移動などで画面に写らないようにすることです)できる場所を見つけることです。

上の写真から、先頭車にかかる煙突や架線柱を取り去って見てください。画面がスッキリしてごちゃごちゃした感じがなくなりますね。

この他には、架線の影が列車にかかることです。上の写真でも、先頭車の中央付近や2両目に架線の影がしかっりとかかっています。

これが、先頭車の前面にかかってきたらかなり見にくくなります。

上の写真を撮影した時は、少し雲っていたのですが、同じ日に撮影した晴れて太陽がさした時間の下の写真は、架線柱の影がくっきりと出て、それが何本も先頭車の前面に入ってしまいました。

183系0番台、葛西臨海公園にて上の写真と同じ場所での撮影です。太陽の光が全体にあたり、車体の発色は良いですが、先頭車前面の左上から右下にかけて架線の影が入ってしまいました。わたしは、ぎりぎりセーフといったところです。

レンズは、80〜200ズームの180mmで、シャッタースピードは、1/1000秒です。

撮影時期が冬なので、太陽も強くありませんが、夏は強く、もっと太い影が出ます。
ですから、撮影前に、シャッターを切るポイント周辺を見て架線や架線柱の影がでていないかを確かめて下さい。

もし、影があるようなら背景も考えつつ、レンズの焦点距離や自分が場所を移動するなどして影を避けましょう(もちろん安全な場所である事が第1です)。



[▲このページの一番上にもどります]


2.影を避けたいのなら

205系、御徒町にて影が入るのがどうしても嫌ならば、曇っている時に撮りましょう。
なお、この写真は、列車がカーブしてきてわたしの正面に先頭を向けた時にシャッターを切りました。

この角度は、ゼロ角度と呼ばれています。レンズは、135mmを使用しました。



[▲このページの一番上にもどります]


3.駅のホームではこんな写真も撮れます

371系、小田急線新宿駅にて駅ビルの下にあるホームで発車する列車を後追い(列車の最後尾を撮ることをいいます)撮影しました。

室内のように暗くて、露出が上がらない(シャッタースピードを速くできなかったり、絞りを絞り込めないことをいいます)ので「失敗してもともと」と考え、ダメ元で思い切ってスローシャッター(1/2秒)で流してみました。

幻想的というか変わった写真ができました。テールランプやホームの蛍光灯が流れ、少しみどり色に色かぶリしたためです。



[▲このページの一番上にもどります]


4.駅のホームでの撮影するときに気をつけること

ホームですので利用客の邪魔にならないようにしてください。また、邪魔だからといって、怒鳴ったりしないようにしてください。イライラした状態ではいい写真は撮れません。

それから、後からくる列車には常に注意をはらうようにしてください。
たとえば、下り列車を撮るときに上りホームの端に行くような場合です。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 3 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
寝台特急で旅行しよう! | 夜行バス 大阪 東京 | JR 新幹線 料金 | 国内格安航空券
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.