経済指標発表

STEP 3 鉄道撮影テクニック〜鉄道写真は置きピンが基本



1.置きピンのすすめ
2.「置きピン」+「一発必中撮影」で確実に捉える
3.置きピンができないカメラの場合
4.ズームでの置きピンの方法



1.置きピンのすすめ

鉄道写真は、列車を撮影対象にします。

その列車が停車していればじっくりとピントを合わせて撮影すれば良いのですが、たいていは走っている列車を撮ります。

これが問題なのです。

止まっている列車を撮るようにじっくりとピントを合わせている暇は全くありません。
追いピンといって動いている列車にピントを合わせ続けるという方法があります。
ですが、マニュアルフォーカスでそれを行なうのは難しいと思います。

わたしも、何度かやってみましたが、列車のスピードに上手く同調させることができませんでした。
なぜなら、動きつづける列車と自分のピント合せのスピードが合っていなければならず、列車のスピードも一定とは限りません。近づいてくるほど速くなります。

(ちなみに、オートフォーカスではコンティニュアンスAFといって動いている被写体にピントを合わせつづけられる機能があります)

そこで、おすすめしたいのが置きピンという方法です。

置きピンとは、シャッターを切る場所にあらかじめピントを合わせておくことです。
これは鉄道撮影のみならず、動くものを被写体とする時には有効なピント合せの方法です。
とくに、進路とピントを合わせる対象がはっきりしている鉄道撮影では役に立ちます。

置きピンの良い所は、シャッターチャンスのみに専念できることです。
追いピンでは、ピントを合わせ続けると同時にシャッターチャンスも逃さないようにしていなければなりません。

同時に2つのことに集中するというのはわたしにはできません。



[▲このページの一番上にもどります]


2.「置きピン」+「一発必中撮影」で確実に捉える

わたしは、置きピンの対象は通常、線路の下にしかれている石に合わせます。
石がない場合には線路を固定しているボルトやシャッターを切る位置と並んでいると思われる標識に合わせます。

流し撮りでも同じです。
また、オートフォーカスでのピントあわせも置きピンをして、フォーカスロックをしておくと良いでしょう。
(オートフォーカスでも、道床の石のように細かいモノにもピントを合わせられます)

わたしは、ピントをあわせる時は、一度では決めずに最低2〜3回、納得のいくまで、ピントを合わせた対象が最もシャープに見えるという状態になるまで行ないます。

そうして、正確にピントを合わせておき、一発必中で撮るのが基本です。
(撮影する時に、ピントを合わせた場所を忘れないようにしてください)

ちなみに、わたしはワインダーをつけていますが、それはカメラとレンズのバランスをとって持ちやすくする目的でつけており、本来の連写機能はあまり使っていません。

シャッターチャンスを逃して悔しい思いをするのが嫌だからです。

置きピンは列車写真、観賞写真、流し撮りなどあらゆる撮影に用いる基本となるピント合せの方法ですのでぜひ、マスターしてください。

わたしはこの「厳密な置きピンと、一発必中撮影」でピンぼけなどの失敗の確率は格段に低くすることができました。



[▲このページの一番上にもどります]


3.置きピンができないカメラの場合

一度あわせたピントを保持するフォーカスロック機能がないカメラもあります。
こうしたカメラの場合は、どうしたらよいのでしょうか?

この場合には、手動。つまり、マニュアルフォーカス(MF)での置きピンとなりますので、マニュアルフォーカスに切り替えた上でシャッターを切る場所に置きピンしましょう。

マニュアルフォーカスへの切り替え方は、カメラの取扱説明書を見てください。



[▲このページの一番上にもどります]


4.ズームでの置きピンの方法

ズームレンズで撮影する時は、撮影する焦点距離でピントを合わせましょう。
わたしは、一時期ズームで撮る時に、撮影する焦点距離がどうであれ、そのズームの最も望遠側でピントを合わせていました。

理由は、望遠側なら最も正確にピントを合わせることが出来ると思ったからです。

しかし、ピントを合わせ、実際に撮影する焦点距離に戻してファインダーをのぞくと、ピントがずれているように見えたましたので、それからは、撮影する焦点距離でピントを合わせています。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 3 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
航空券 格安 当日 | 夜行バス 大阪 東京 | 寝台特急で旅行しよう! | 無職の人がお金を借りる方法
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.