経済指標発表

STEP 2 撮影前の準備〜列車の通過時刻を予想する方法

鉄道撮影に欠かせない時刻表から列車の通過時刻を予想する方法について説明します。


列車の通過時刻を予想する方法

鉄道撮影では、撮りたいと思う列車が撮影ポイントを「いつ頃通過するか」を知るのは撮影の成否に関わることです。

少なくても、目的の列車が撮影ポイントに最も近い駅を発車。または、通過する前には撮影の準備ができていないといけません。

普通(各駅停車)列車ならば、時刻表を見れば一目瞭然ですが、特急・急行・快速・貨物列車など手前の駅を通過してしまう列車では、当然わかりません。

では、どうすればわかるのか。
「即席法」と、「平均速度法」の2つ方法があります。

例として取り上げるのは、列車は、東北本線上り「カシオペア」。撮影ポイントは栗橋〜東鷲宮間とします。
時刻とキロ数は、JR時刻表2005年12月号のものです。


(1)即席法

1kmに1分かかるという前提で、距離から割り出す方法です。

[即席法の計算方法]
@撮影ポイントに一番近い駅のキロ数を見ます。
A直前に停車する駅のキロ数を見ます。
B@からAを引き算します。これで、直前の停車駅と撮影ポイントに最も近い駅の距離がわかります。
Cその差分の数字をAの時刻に足し算します。

即席法で「カシオペア」の栗橋駅通過時刻を計算してみましょう。

@時刻表から、撮影ポイントに最も近い栗橋駅は、478.1km。
A時刻表から、直前に停車する宇都宮駅は、425.8km。
B@からAを引きます。

ここでは、栗橋のキロ数から宇都宮のキロ数を引きます。

478.1km-425.8km=52.3km≒52km

Cこれで、宇都宮から栗橋まで、およそ52kmとわかりました。
「1kmを走るのに1分かかる」という前提なので、52分を宇都宮の発車時刻に足します。

宇都宮7時55分発+52分=8時47分

8時47分が栗橋駅通過予定時刻となります。

この方法は、「1kmを走るのに1分かかる」と前提で計算しています。
つまり、列車の平均スピードが60km/hとしていますので、実際には線路条件や前後の列車との兼ね合いによって誤差が出ます。

また、即席法では、直前の停車駅から離れるほど誤差も大きくなります。

この例でも、時刻表を見れば、宇都宮〜大宮間は、1時間1分で走っていますので、実際は即席法で求めた通過予定時刻よりもかなり早いということがすぐにわかりますね。

ついでに、カシオペアは、「1kmを走るのに1分かかっていない」=「列車の平均スピードが60km/h以上」ということもわかります。

(2)平均速度法

撮影ポイントの前後の停車駅間の列車のスピードを計算して、1kmあたり何分足せばよいのか計算します。

即席法よりも精度は上がりますが、計算が少し複雑です(計算機のご用意を)。

[平均速度法の計算方法]
@撮影ポイントに一番近い駅のキロ数を見ます。
A直前に停車する駅のキロ数を見ます。
B@からAを引き算します。これで、直前の停車駅と撮影ポイントに最も近い駅の距離がわかります。

C次に停車する駅の到着時刻を見ます。
D直前に停車する駅の発車時刻を見ます。
ECからDを引きます。これで、直前の停車駅と次の停車駅の間の所要時間がわかります。

FBとEの値を掛け算します。

G直前に停車する駅のキロ数を見ます。
H次に停車する駅のキロ数を見ます。
I次に停車する駅のキロ数から、直前に停車する駅のキロ数を引きます。

JFで出た値をIで出た値で割ります。

KJで出た値を直前の停車駅の発車時刻に足します。

平均速度法で「カシオペア」の栗橋駅通過時刻を計算してみましょう。

@時刻表から、撮影ポイントに最も近い栗橋駅は、478.1km。
A時刻表から、直前に停車する宇都宮駅は、425.8km。
B@からAを引きます。

ここでは、栗橋のキロ数から宇都宮のキロ数を引きます。

478.1km-425.8km=52.3km

C次に停車する駅の到着時刻を見ます。
この場合、大宮に8時56分に到着します。

D直前に停車する駅の発車時刻を見ます。
この場合、宇都宮を7時55分に発車します。

ECからDを引きます。これで、直前の停車駅と次の停車駅の間の所要時間がわかります。
この場合、大宮・8時56分から宇都宮・7時55分を引いて61分とわかります。

FBとEの値を掛け算します。
52.3km×61分=3190.3

G直前に停車する駅のキロ数を見ます。
この場合、宇都宮425.8km

H次に停車する駅のキロ数を見ます。
この場合、大宮505.0km

I次に停車する駅のキロ数から、直前に停車する駅のキロ数を引きます。
この場合、大宮505.0kmから宇都宮425.8kmを引いて、79.2kmと出ました。

JFで出た値をIで出た値で割ります。これで、宇都宮から栗橋までの所要時間がわかります。
3190.3÷79.2=40.28…分≒40分

KJで出た値を直前の停車駅の発車時刻に足します。
宇都宮7時55分発に、40分を加えます。

7時55分+40分=8時35分
8時35分が栗橋駅通過予定時刻となります。

即席法とかなり、時間差がありますが、精度はあがります。

なお、この区間には、北斗星や、エルムなども宇都宮〜大宮間を、56分〜1時間2分で走破していますので、1時間1分で走るカシオペアで出した宇都宮から栗橋までの所要時間によって、栗橋駅のおおよその通過時刻もわかります。








▲このページの一番上にもどります

>> STEP 2 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
トワイライトエクスプレス 予約 | JR 新幹線 料金 | 寝台特急で旅行しよう!
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.