経済指標発表

STEP 2 撮影前の準備〜いろいろな時刻表

鉄道撮影には欠かすことができない時刻表
その時刻表に関する疑問や質問、そして、現在発売されているおもな時刻表を集めました。

時刻表の歴史や仕組み、表定速度、最高速度などはこちらをご覧ください。

時刻表に関する疑問・質問
 どの時刻表を買えばいい?
 時刻表の発売日は?
 時刻表の有効期間は?
 JR各社のダイヤ改正の傾向
 時刻表の保存法



どの時刻表を買えばいい?

JR時刻表」がおすすめです。

目的により異なりますが、全国版のものをお探しで、旅先に持ち歩くのでなければ、「JR時刻表」(交通新聞社)がおすすめです。

B5判約1,100ページで1,050円(税込)の月刊誌で、ほとんどの書店やJR駅の売店などで販売しています。

同じ時刻表で「JTB時刻表」と比べた長所と短所は、

長所
(1)JRの駅やみどりの窓口に備え付けられるので、鉄道旅行の旅先で簡単に利用できます。
(2)JR編集なので、JR線の情報が正確かつ、くわしい傾向にあります。
(3)本文が2色刷なので、特急・急行といった列車と、普通列車(鈍行)を見分けやすい。
短所
(1)本文をおおむねJR会社別に分けるので、会社をまたがる利用では列車の時刻を調べにくいです。
(2)私鉄や宿泊施設の情報が少なめで、航空路線のページは調べやすさに欠けます。

撮影や旅先に持ち歩く場合は、「全国版 コンパス時刻表」がおすすめです。
定期列車の時刻は上記の大型の時刻表とほぼ同じ量を収録し、サイズは半分です。
もう一回り小さい時刻表もありますが、小駅の時刻が省略され、小さく分厚い装丁は使いにくいので、あまりおすすめできません。

「特急や新幹線のみの時刻さえ分かれば良い」という人は、「かんたん時刻表」です。
文庫本より小さく軽く安いのに、新幹線と特急列車の全線全駅全列車と、東海道線など一部路線の主要列車の時刻も収めてあります。

また、時刻表を購入しないという方法もあります。

パソコンソフト「駅すぱあと」の最新版なら大型の時刻表を凌ぐデータを収録していたり、みどりの窓口のある駅やJR指定券を取り扱う旅行会社なら必ず大型の時刻表を備えていますから、必要なものを調べてメモやコピーを持ち歩けばよいのです。

パソコンや携帯電話でインターネットに接続し、最新の時刻を調べることもできます。

※交通案内社の全国版時刻表「日本時刻表」「ポケット全国時刻表」は2003年12月20日発売の2004年1月号をもって廃刊されました。



[▲このページの一番上にもどります]


時刻表の発売日は?

基本的に毎月20日です。

「JR時刻表」や「JTB時刻表」など、全国のJR線の時刻を掲載した月刊の時刻表の発売日は、曜日配列で前後することはあるものの、基本的に毎月20日です。

ですが、2、6、9、11月号はそれぞれ春・夏・秋・冬の臨時列車の時刻を載せるので、いつもより遅い25日頃の発売となるようです。
そのため、これらの各号が発売される1、5、8、10月には20日に書店に行っても、新刊の時刻表がないこともあります。



[▲このページの一番上にもどります]


時刻表の有効期間は?

時刻表の有効期間(=品質保持期限)は約2か月です。

10年前なら1年程度は使えましたが、最近はJR各社が個別の時期にダイヤ改正を実施するようになり、ほぼ毎号のようにダイヤ改正の記事が掲載されています。

利用者の減少に伴う列車の廃止や終列車の繰り上げも珍しくなくなりましたので、時刻表は、撮影や旅行の当月か前月のものを用意するのが最近の常識です。



[▲このページの一番上にもどります]


JR各社のダイヤ改正の傾向

JR各社のダイヤ改正の傾向は、おおむね次の通りです。

JR北海道おもに、7月
JR東日本おもに、12月
JR西日本おもに、10月
JR四国おもに、10月
JR九州おもに、3月

このように、全国規模のダイヤ改正が実施されない傾向にあります。



[▲このページの一番上にもどります]


時刻表の保存法

時刻表は、1冊あたり厚さが約3cm、重さが約1kg。1年で36cm、12kg。
となり、保存するにはきついですね。

ですから、不要なものは、きっぱりと整理することが必要です。

保存の基準を上げてみましたので参考にして下さい。

(1)時刻改正の実施月
(2)多客臨時列車が初めて掲載される月
春臨…2月号、夏臨…6月号、秋臨…9月号、冬臨…11月号

(3)時刻表巻頭の「JRニュース」のページのみ抜粋して保存するのも良いでしょう。
ここには、毎月の動きが書かれています。







▲このページの一番上にもどります

>> STEP 2 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
航空券 格安 当日 | 夜行バス 大阪 東京 | 寝台特急で旅行しよう! | 無職の人がお金を借りる方法
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.