経済指標発表

STEP 2 撮る前にやっておくこと〜鉄道撮影での体調管理

■鉄道撮影では体調管理をしっかりとしましょう

ここでは、鉄道撮影の時の体調管理に関わる注意点を書いておきます。
つねに体調を整えておくことは、撮影に集中し、自分の能力を最大限発揮し、思ったとおりに撮るために大切なことです。

1.しっかり食事をしましょう
2.夏、冬の鉄道撮影時の体調管理について



1.しっかり食事をしましょう

写真を始めて父親と一緒に撮影していた頃は、昼食にハヤシライスや立ち食いそばなどで食事をしていましたが、1人でいくようになると、食事時間と食事代がおしくなり(食事代を失いたくないという考えのほうがが強かったです)、食べたい気持ちを我慢して、缶ジュース一本で済ますようになっていました。

そして、気力だけで撮影をしていました。

しかし、精神力だけでは持たないこともあり、そうなるとまた、缶ジュースを買って飲みました。
ですから、実際に倒れるといったことはありませんでしたが、食事が缶ジュース1本で終わるあっけなさ、わびしさはありました。

いつ頃からかは忘れましたが、食事を我慢し、腹をすかして撮影していて空腹のために頭が働かず、動き回る気力を失い、また、集中力を欠き一度のチャンスを逃してしまうことが問題だと思うようになりました。

だって考えてみれば、食事代にしろたかだか何百円。それで、頭が働き、アングルを追い求めて動き回る体力と気力があり、一瞬への集中力が保たれていれば、チャンスを逃すこともなく撮影でき、わたし自身も気持ちよいからです。

このように考えるようになってからは、しっかりと食事をとるように心がけています。

特に、夏冬は体力を消耗しがちなので食事はしっかりと食べて、撮影に備えてください。
撮影場所周辺に食事をとれる店などが何もなければ、ちゃんと準備していくことをおすすめします。
(ゴミは、きちんと持ち帰ってくださいね)

繰返しですが、たかだか何百円をケチっていては、頭も体も思うように働かず、いい写真は撮れません。



[▲このページの一番上にもどります]


2.夏、冬の鉄道撮影時の体調管理について

カメラやその他の機材も大事ですが、それ以上に自分の体を大切にしなければいけません。

(1)夏の撮影の体調管理について

最近、熱中症がよく話題になっています(わたしが小中学生の頃は夏は、光化学スモッグとか日射病という言葉を毎日のように聞いていたのですが、この言葉を耳にすることは最近は、ありません)。

@熱中症の起こる条件
気温が32℃を超えるとなりやすいそうです。
A熱中症の症状
熱中症の初期は自覚症状がないため、「たいしたことない」と放っておくと倒れてしまうケースもあります。最悪の場合、死亡することもあります。
B熱中症の予防
a.撮影の前日はしっかり寝ましょう。
b.撮影中は水分・塩分を定期的に補給しましょう。

水だけ飲んでいてもいけません。ポカリスエットやアクエリヤスなどのスポーツドリンクはOKです。汗で失った塩分も補給しましょう。

c.木陰などの涼しいところで充分な休憩をとりましょう。
d.帽子をかぶりましょう。
C飲みすぎてお腹をこわさないようにしましょう
熱中症もこわいですが、水分補給も適度にしないと、トイレに通うようになります。
あなたもご存知のように外のトイレは中にあるトイレほどきれいじゃないですから。

(2)冬の撮影の体調管理について

寒さにやられて風邪など引かないように注意しましょう。

@夏と同じように睡眠不足はさけましょう
とくに、雪中では体力をいちじるしく消耗します。
A強い風が吹いてきたら、できるだけ避けましょう
強い風が吹いてきて時に、周囲に避けられる場所がなければ、背を風の吹いてくる方向に向けて寒風が顔にあたらないようにしましょう。



なお、服装については、「鉄道撮影時の服装について」を、カメラの寒さ対策に関しては、「寒い時は、レンズと電池に気をつけましょう」を参考にして下さい。








▲このページの一番上にもどります

>> STEP 2 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
航空券 格安 当日 | 夜行バス 大阪 東京 | 寝台特急で旅行しよう! | 無職の人がお金を借りる方法
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.