経済指標発表

STEP 1 機材の基礎知識〜TTLとTTLによる光の測り方について

TTLの良さと弱点について。
そして、中央部重点測光、スポット測光、部分測光、多分割測光の仕組みを説明します。

1.TTLとは?
2.TTLの良さ
3.TTLの弱点
4.TTLによる光の測り方(測光方式)



1.TTLとは?

TTLは、スルー・ザ・レンズ(Through The Lens)の頭文字をとった呼び名です。

カメラの中に露出計が入っており、レンズを通じて入ってきた光を、カメラのボディ内にある測光センサー(受光体、受光素子ともいう)で測るもので、一眼レフカメラでなければ、できない方式です。



[▲このページの一番上にもどります]


2.TTLの良さ

レンズ交換や、フレーミングを変えても、レンズを通過した光をカメラ内で測光するため、正確な露出を求めることができます。

フィルターをつけていてもレンズ経由で測るので、何ら問題なく、測光した値をそのまま使えます。

リバーサルフィルムの撮影でも充分に信用できます。

また、顕微鏡や望遠鏡にカメラをセットしても、正確な露出が得られます。

何より、単体の露出計を持ち歩かなくとも良いというのが一番の利点です。
歩き回る撮影では、できるだけ荷物は減らしたいですからね。



[▲このページの一番上にもどります]


3.TTLの弱点

TTLの弱点は、反射光式の露出計を用いていることです。

露出計のページで述べているように、反射光式は、被写体にあたった光を測ります。
ですから、白い被写体では黒っぽく、黒い被写体では白っぽく仕上がってしまいます。

ですが、鉄道撮影では、被写体には近寄れないことが多いですし、歩き回わったりするので荷物は増やしたくありません。

弱点もそれを頭に入れて使用すれば何ら問題になることはありません。
多少の経験は必要とはしますが。

その上で、わたしは、TTLは鉄道撮影向けの測光方式と思っています。



[▲このページの一番上にもどります]


4.TTLによる光の測り方(測光方式)

TTLにも、何種類かの光の測り方(測光方式)があります。
現在のカメラは、何種類かの測光方式を搭載しています。

(1)中央部重点測光

中央部重点測光とは、画面の中央部の測光に重点を置きつつも、画面全体を測光する方式です。

中央部重点測光の説明図「画面の中央に被写体を持ってくることが多いから中央部を主に測ろう。でも、画面全体も測っておくと良いだろう」という考えかたから生まれた方式です。

逆光撮影には弱いため、そういう時、わたしは、画面に入ってくる明暗を何ヶ所か測光した上で露出を決定しています。

順光(撮影者の後ろから太陽があたっている状態です)撮影でも線路とバックの空とか複数を測光しています。

逆光も、順光も中間の露出をとっているわけです。

ですが、夕焼けとか、自分がこれを表現したいというものがあれば、その対象を測光します。

(2)スポット測光

スポット測光とは、画面中央部のみを文字どおり「スポット」で測ります。

この点が同じく中央を測る中央部重点測光とは異なる点です。

ですから、画面内の中央以外の場所に強い光源があっても全く無視されます。

          スポット測光の説明図

よって、「ここの露出は正確に出したいがほかはどうでもよい」というように、あらかじめ測る所がハッキリしている時に使うと良いでしょう。

逆にいうと、あなたが「いいなあ」と思った部分がハッキリ認識できていないと思わぬ結果を招く可能性もあります。

(3)部分測光

部分測光は、スポット測光より測光範囲は広いですが、「部分」という言葉のとおり画面内の一部分しか測りません。

(4)多分割測光(分割測光ともいいます)

多分割測光とは、測光する画面をいくつかに分け、その一つ一つを測光して、そこで得たデータから撮影条件をカメラが判断し、条件に合った露出を決める方式です。

多分割測光は部分的な明暗に左右されない方式といえます。
マニュアル露出では明暗が大きく、露出を決めるのが難しい逆光撮影に有効です。

画面の分割数や、露出の算出方法もメーカーや機種によって異なります。

以上、4つを取り上げましたが、これらの測光方式には、良い所もそうでないところもありますので、あなたの目的=表現したいものに応じて使い分けるとよいと思います。








▲このページの一番上にもどります

>> STEP 1 もくじ に戻ります
>> Railway Photograph のトップに戻ります

STEP1 「機材の基礎知識」 | STEP2 「撮影前の準備」 | STEP3 「撮影テクニック」 | STEP4 「撮影後の保存・整理・加工など」 | 鉄道写真館 | 鉄道の本 | 鉄道DVD
撮影の準備 | 鉄道関係リンク集 | 写真関係リンク集 | RailwayPhotographについて | リンク、バナーについて | スポンサーのお願い | 自己紹介、写真観、メール
サイトマップ
トワイライトエクスプレス 予約 | JR 新幹線 料金 | 寝台特急で旅行しよう!
Copyright(c) 2004-, keizo All Rights Reserved.